栃木県経済同友会のロゴ

top

お知らせ・イベント

お知らせ・イベント

2024.07.18 イベントnew

令和6年度サマーセミナー

日 時:令和6年7月4日(木)
場 所:宇都宮東武ホテルグランデ
参加者:76名

≪第1部≫ 講演会
演 題:「地域とともに 宇都宮大学の取組み ~共創と複眼~」
講 師:池田 宰 氏 (国立大学法人宇都宮大学 学長)

≪第2部≫ 令和4-5年度委員会活動成果報告会
報告者

  • 荒井  大 氏(デジタル合同委員会 産業政策委員会 委員長)
  • 水沼 孝夫 氏(デジタル合同委員会 行財政改革委員会 委員長)
  • 古口 勇二 氏(グリーン合同委員会 経営問題委員会 前委員長)
  • 新井 孝則 氏(グリーン合同委員会 社会問題委員会 前委員長)
  • 宮本  誠 氏(安全安心合同委員会 地域振興委員会 前委員長)
  • 石川 尚子 氏(安全安心合同委員会 国際化推進委員会 前委員長)
  • 名村 史絵 氏(安全安心合同委員会 社会貢献活動推進委員会 前委員長)

 開催日当日は最高気温34.5℃と真夏日を観測する中、多くの会員が宇都宮東武ホテルグランデに参集し盛大にサマーセミナーが開催されました。
 セミナー第1部では、国立大学法人宇都宮大学学長である池田宰氏より、「地域とともに 宇都宮大学の取組み ~共創と複眼~」という演題のもと、ご講演をいただきました。
 少子高齢化が進み、大学を取り巻く状況が目まぐるしく変化する中、大学の在り方も大きく変わってきています。そのような中、宇都宮大学では、持続可能な社会や文化の発展のため、地域の知の拠点となり、地域に資する人材育成に注力していること、また、地域からの要望により新設されたデータサイエンス経営学部や社会との共創のための宇都宮大学独自の取組などについてご説明いただきました。
 セミナー第2部では、令和4-5年度に活動した3つの合同委員会の7名の委員長から、活動内容や提言書の概要、委員会活動によって得られた知見や自社に還元された内容についてご報告いただきました。参加された会員からの発言もあり、委員会活動に参加する意義やメリットについて、改めて知る機会となりました。

《開会挨拶》松下筆頭代表理事
《第1部》池田 宰 氏
《第2部》デジタル合同委員会
《第2部》グリーン合同委員会
《第2部》安全安心合同委員会
《第2部》開催風景

2024.06.24 お知らせ

ナイスモバイル株式会社様による寄贈品贈呈

令和6年6月6日(木)、会員様のご紹介により、ITで会議DXを支援されているナイスモバイル株式会社様よりMAXHUB「All in One Meeting Board」を寄贈いただきました。
「郷土『栃木県』の発展と活力ある産業化の醸成に資する」目的で活動している本会の理念に共感いただき、今回の寄贈の運びとなりました。
今後、IT・DXについて更なる理解を深め、本会の事業運営に最大限に活用して参ります。

2024.06.21 お知らせ

提言書提出
デジタル合同委員会(産業政策委員会・行財政改革委員会)
安全安心合同委員会(地域振興委員会・国際化推進委員会・社会貢献活動推進委員会)

 令和6年6月14日(金)、松下筆頭代表理事、荒井産業政策委員会委員長、水沼行財政改革委員会委員長、宮本地域振興委員会委員長、石川国際化推進委員会委員長、 名村社会貢献活動推進委員会委員長が、福田知事及び阿久澤教育長に提言書を提出しました。この提言は、デジタル合同委員会ではデジタル化を促進させ生産性向上を図るための方策、 安全安心合同委員会ではまちづくり及びひとづくりの取組から本県の魅力を高めるための方策について、令和4年4月から2年間にわたり調査研究を行った成果を取りまとめたものです。
 本提言が本県の発展と活力ある産業界の醸成の一助となることを期待しております。

デジタル合同委員会(産業政策委員会・行財政改革委員会) 提言書[PDF] 安全安心合同委員会(地域振興委員会・国際化推進委員会・社会貢献活動推進委員会) 提言書[PDF]

2024.06.21 イベント

令和6年度総会、令和5年度表彰、令和6年度第1回講演会

 令和6年6月17日(月)、ホテル東日本宇都宮にて令和6年度総会、令和5年度表彰、令和6年度第1回講演会を開催しました。

【令和6年度総会】
 令和6年度総会においては、議案として「令和5年度事業報告・決算について」「役員の選任について」の審議がなされ、可決されました。
 また、令和6年度事業計画・収支予算について、幹事の選任についての報告を行いました。

【令和5年度表彰式】
 次のとおり、4名(団体)の方々を表彰いたしました。
( 優秀経営者賞 )
 株式会社DIグループホールディングス 代表取締役兼CEO 小板橋 博幸 氏
( 優秀起業家賞 )
 認定特定非営利活動法人うりずん 理事長 髙橋 昭彦 氏
( 社会貢献活動賞 )
 一般社団法人えんがお
( 美しいまちづくり賞 )
 特定非営利活動法人古賀志山を守ろう会

【令和6年度第1回講演会】
 次のとおり講演会を開催し、一般の方々を含め多くの方々に御聴講いただくことができました。
講師:木内 登英 氏 (株式会社野村総合研究所 エグゼクティブ・エコノミスト)
演題:「内外経済・金融動向とマイナス金利政策解除後の日銀金融政策」
参加者:129名

2024.06.13 お知らせ

講師派遣事業の実施状況のお知らせ

講師派遣事業の実施状況(2024/06/07まで)を更新しました。
詳細は、下記のページをご覧ください。

講師派遣事業

2024.06.11 お知らせ

講師派遣事業の実施状況のお知らせ

講師派遣事業の実施状況(2024/06/03まで)を更新しました。
詳細は、下記のページをご覧ください。

講師派遣事業

2024.06.04 お知らせ

広報誌「同友」2024.5 春号

広報誌「同友」2024.5 春号を発行しました。
詳細は、下記のページをご覧ください。

広報誌 同友とちぎ

2024.05.28 イベント

令和6年4月18日(木)~ 19日(金)
第36回全国経済同友会セミナー(福井大会)について

 全国44の経済同友会から約1,100名(当会からは19名)が参加した「第36回全国経済同友会セミナー(福井大会)」が福井県福井市のフェニックスプラザ他にて開催されました。
 「どうする!人口減少NIPPON」を総合テーマに3つのパネルディスカッションと特別講演が行われました。
 第1セッションでは、「人口減少社会の将来展望と課題」をテーマにパネル討論が行われました。現実を正しく認識し、人口減少が本質的にどのような意味を持つのか、今後どのような将来が待ち受けているのかを深く考え、将来に向けた前向きなヒントを掴むきっかけとなりました。
 第2セッションでは、「人口減少時代の企業経営を考える~エンゲージメントの観点から~」をテーマにパネル討論が行われました。低位に沈む日本企業のエンゲージメントに対して特徴的な取組を実施している企業の事例を共有でき、企業経営の在り方を改めて考える機会となりました。
 第3セッションでは、「今、あらためて地域創生を考える」をテーマにパネル討論が行われました。「企業人材育成」「子育て、まちづくり」「DX推進」の観点から地方創生について討論が行われ、地方が発展するための知見を深めることができました。
 特別講演では、曹洞宗大本山永平寺副監院で足利市明林寺住職である西田正法様が「貪から貧へ~生き方の転換~」というテーマのもと、本当の生き方や様々な問題を考えるときに何を根底にすれば良いのかについてご講話されました。

2024.05.20 お知らせ

講師派遣事業の実施状況のお知らせ

講師派遣事業の実施状況(2024/05/10まで)を更新しました。
詳細は、下記のページをご覧ください。

講師派遣事業

2024.05.08 お知らせ

令和6年度 第1回講演会
「内外経済・金融動向とマイナス金利政策解除後の日銀金融政策」の開催について

講 師:木内 登英氏 株式会社野村総合研究所 エグゼクティブ・エコノミスト
開催日:2024年6月17日(月)16:00~17:30
会 場:ホテル東日本宇都宮3階 『大和』
参加費:無料
定 員:100名
※申込締切:令和6年6月10日(月)必着(先着順・定員になり次第締め切りとさせていただきます。)

PDFダウンロード 参加申し込みフォーム

過去3年の【お知らせ・イベント】はこちら

top