公益社団法人栃木県経済同友会
会員ページ
活動紹介 日本語版電子Book 活動紹介 English Ebook 同友酒場 同友とちぎ Facebookページはこちら Thursday Talking Bar

表彰事業

優秀経営者賞
飯村 愼一氏 (光陽電気工事株式会社 代表取締役社長)
田代 康憲氏 (レオン自動機株式会社 代表取締役社長)

●飯村 愼一氏
同氏は、平成7年の社長就任以来、経営理念である「安全をすべてに優先させ、社員の幸福と企業の永続的な繁栄を目指し、地域社会へ貢献する」に基づきながら、組織経営=経営計画書による経営を実践し、毎期黒字経営(20年間一度も赤字にしたことがない)を維持している。昨年は地域社会への貢献の一環として宇都宮大学に多額の浄財を寄付し、宇都宮大学内に「飯村チャレンジ奨学金」が設立された。

●田代 康憲氏
同氏は、栃木県を代表するものづくり企業の一社であり食品製造機械のパイオニアであるレオン自動機(株)の3代目代表を務めている。変化する市場環境や経営環境に対応するため、市場動向を調査し、レオロジー(流動学)を基礎とする独自の開発技術の商品化およびソフトの技術により、多様な消費者ニーズに対応できる商品群を国内および海外の食品業界へ提案しながら、代表として食文化を守り続けている。

平成29年度

優秀起業家賞
五百部 達也氏(五百部商事有限会社 代表取締役)

同氏は、物事に対する好奇心と探究心が旺盛であり、一度取り組んだことは根気強く成し遂げる性格を有している。そのことがラジコン事業からドローン事業への事業転換に寄与している。ドローン事業では主に設計を担当し、日夜を問わず開発に余念が無い。特に近年は、ドローンの新分野への活用についての研究に邁進しており、災害救助や生物調査への活用等、活用方法について広がりが見込まれている。

平成29年度

社会貢献活動賞
NPO法人 足尾に緑を育てる会(代表 鈴木 聡)

当会は1996年の設立から20年以上経過し、植樹体験者数・植樹本数など当初目的にそって順調に規模拡大し、平成28年には累計植樹本数が20万本を超えるなど着実な成果を示している。足尾銅山の操業より荒廃裸地化した渡良瀬川源流域の足尾製錬所周辺地域において、公共事業で山腹工工事された場所に、民間主導で木を植え育てる活動を継続して実施している。"足尾に百万本の木を植えよう"のスローガンの下、この活動に賛同された学校や各団体の植樹体験学習・森づくり活動を準備・指導し、失われた自然や森林の大切さを学習すると同時に、足尾の山を以前の自然豊かな森に還す事業を行っている。近年では、地域の特性を活かした生徒・学生・企業向けの環境教育プログラムの拡充を進める等、幅広く環境系社会貢献に取り組んでいる。

平成29年度

美しいまちづくり賞
該当無

平成29年度

過去の表彰受賞者

このページのトップへ