公益社団法人栃木県経済同友会
会員ページ
同友酒場 Thursday Talking Bar 同友Cafe 活動紹介 日本語版電子Book 同友とちぎ Facebookページはこちら

表彰事業

平成30年度表彰事業の受賞者、受賞団体は下記の通りです。

優秀経営者賞
音羽 和紀氏(株式会社オーベルジュ 代表取締役)

音羽氏はレストラン運営、惣菜、パン、菓子などの製造販売を手掛ける(株)オーベルジュの代表取締役を務めている。大学卒業後、渡欧し修行を重ねた後、宇都宮にてレストラン「オーベルジュ」を開店。日本を代表する料理人として活躍しながら、「子供達の食」をテーマにした食育事業や、地場の産物を使った料理の開発などを通し、地域の食環境のためにも活動している。また、フランスの料理人や生産者と日本の関係を深め、食・農・観光の活性化にも尽力している。とちぎ未来大使としても、地元の食材や県内産品を全国に発信しており、栃木県のブランド力向上に大きく貢献している。

優秀起業家賞
丸山 修一氏(株式会社和商コーポレーション 代表取締役)

丸山氏は、食料品製造販売卸を手掛ける(株)和商コーポレーションの代表を務めている。主力商品のジャンボ餃子をはじめとした素材を吟味した食品を提供し、北関東3県や埼玉県を中心に営業展開している。その販売手法は店舗での実演販売で、売り場ではのれんに「餃子のまち うつのみや」を掲げ、宇都宮餃子のブランディングにも大きく貢献している。

社会貢献活動賞
認定特定非営利活動法人サバイバルネット・ライフ(理事長 仲村 久代)

本団体は、20年以上にわたりDVや虐待など人権被害を受けた女性に対し、心身の健康を取り戻すための居場所を提供している。また、養育放棄家庭やひとり親家庭の児童に対して食事や学習の場を提供する等、困難を抱える児童に対しても、きめ細やかな支援を行っている。
女性や子どもの人権を守り、男女共同参画社会の実現と福祉増進のための啓発や事業を行い、栃木県内の誰もが健康で安心して生きていくための地域づくりに大きく寄与している。

美しいまちづくり賞
小砂village協議会(会長 笹沼 享一)

小砂地区は県内で唯一、NPO法人「日本で最も美しい村」連合に認定されている。平成24年に設立した小砂village協議会は、小砂地域の自然や景観、文化等の地域資源の保存や発展に寄与している。30年間継続している住民総出での景観維持活動や農業・農泊体験による都市農村交流事業など様々な活動を通して、地域資源の見直しと小砂ブランド構築及びコミュニティの結束力の強化に努めている。各種メディア等で小砂地区の取組状況が紹介され、那珂川町、栃木県のPRに大きく貢献している。

過去の表彰受賞者

このページのトップへ