公益社団法人栃木県経済同友会
会員ページ
同友酒場 Tuesday Talking Bar 同友Cafe 活動紹介 日本語版電子Book 同友とちぎ Facebookページはこちら

表彰事業

令和3年度表彰事業の受賞者、受賞団体は下記の通りです。

優秀経営者賞
新家 由久氏(デクセリアルズ(株) 代表取締役社長)

新家氏は、スマートフォンやインテリジェント化の進む自動車分野などの光学・電子材料部品に欠くことのできない機能性材料を開発・製造・販売するデクセリアルズ(株)の代表取締役社長を務めている。
平成31年に社長就任後、令和3年に経営と現場の一体化による事業運営のさらなる効率化を目的に、事業上の中核拠点である栃木事業所に本社機能を移転するとともに、事業活動におけるCO₂排出量ゼロへ向けた環境負荷低減の取り組みや、リモートワーク制度の導入による新しい働き方の推進など持続的な企業成長につながる基盤を構築し、業績を大きく伸ばした。

優秀起業家賞
岡部 正治氏((株)TMC経営支援センター 代表取締役会長)

岡部氏は、人事労務の総合コンサルティングを行う株式会社TMC経営支援センターの代表取締役会長を務めており、昭和60年の創業以来、「企業は人なり 人は財なり」を経営理念に掲げ、 従業員200名、全国16カ所に営業所を有するTMCグループを確立させた。
業界に先駆け、「AI付OCR(人口知能を使った文字認識技術)」と帳票作成等を自動処理するRPA(ロボットによる業務自動化システム)を開発することに成功し、自社の業務改善にとどまらず、更に全国の社会保険労務士事務所に展開することで、デジタル化や人財確保、働き方改革・生産性向上など業界の発展に大きく貢献した。

社会貢献活動賞
特定非営利活動法人ぱんだのしっぽ(理事長 小川 達也)

本団体は、「親子のSOS」を見逃さない社会を作って行くという目的の実現に向け、必要な人に、必要なタイミングで、必要な支援を届ける、アウトリーチ(訪問支援)型の活動を行っている。ひとり親家庭を対象とした24時間対応のLINE相談の他、地域の困窮し孤立するひとり親家庭に対し、定期的に食材や日用品、衛生用品を無償で届ける活動を行っている。宅配活動を通じて信頼関係を築き、その親子が抱える多様な問題を共有し、それぞれの家庭が必要とする行政サービスや公的支援が受けられるよう、問題解決に向けて関係各機関と連携しながら、「つながる、届ける、つなげる」サポートを24時間体制で実施している。親子が物質的・精神的に安心して生きていくための社会づくりに大きく寄与している。

美しいまちづくり賞
一般社団法人もてぎツーリスト(代表理事 谷中 裕一)

本団体は、樹の花自然園「花の山」の管理運営や茂木町南部(逆川地区)の観光振興やPR活動などを行っている。
経営者不在などにより閉園となった花の山を、除草や伐木、樹木の剪定や膨大な量の植栽を行うことにより、かつて花木の名所として親しまれていたころ以上の四季の花で溢れる美しい里山風景に再生させた。また、近隣の焼森山ミツマタ群生地の管理運営や、周辺観光施設と連携を深め観光拠点としての情報発信を行うとともに、ツアーや各種体験教室の実施により周遊観光を促進させている。閉園となった花の山を再生させ、地域の美観を取り戻しただけでなく、地域を活かしながら持続可能な発展の体現に取り組み、地域振興にも大きく貢献している。

過去の表彰受賞者

このページのトップへ